よくあるご質問

よくある質問

ハレルに寄せられた質問をご紹介します。

Q:他の病院・治療院とどこが違うの?
A:一般的なマッサージサービスではなく疼痛や身体の不調がなぜおこっているのかを測定機器や問診をもちいて根拠のある治療を提供します。また、その治療技術においても他にはない圧倒的な治療技術にて治療を展開いたします。また、理学療法士(国家資格)が他ではできない治療をお客様へ提供いたします。 ①症状には必ず原因がある ②症状の原因である根本に対してのアプローチ ③再発しない身体づくり ④リラクセーションのみではなく施術も行います ⑤身体の悩みに対する他にはない新たな選択肢を皆さまに提供いたします
Q:未病ってなに?
A:当店では「 病気ではないが、健康でもない状態。自覚症状はあるが検査結果に異常がない場合」を未病として大きく取り扱っております。例えば、身体の不具合があって病院に行ったが、検査で異常がないと言われて湿布だけもらってリハビリをしてもらえない方も多くいらっしゃいます。 1995年(平成7)に設立された「日本未病システム学会」によると、未病は「西洋医学的未病」と「東洋医学的未病」に分かれます。 西洋医学的未病とは「自覚症状はないが、検査で異常が確認された状態」で、高血圧、高脂血症、高血糖、肥満、動脈硬化、骨粗鬆(こつそしょう)症などがあり、さらに2008年(平成20年)から厚生労働省が保険者に特定健診の対象と義務づけた「メタボリック症候群」などがあります。 東洋医学的未病は「自覚症状はあるが、検査で異常がない状態」のことで、だるい、肩こり、冷え、のぼせ、疲れ、手足のしびれ、めまい、食欲がない、元気がない、など、何となく調子が悪い状態のことをいいます。 当店では「 病気ではないが、健康でもない状態。自覚症状はあるが検査結果に異常がない場合」を未病として大きく取り扱っております。 (日本大百科全書(ニッポニカ)より一部引用)
Q:腰痛って治るの?
A:腰痛は痛みのある部分だけではなく、足や膝、肩など様々な部位の不具合によっても生じます。腰は漢字で『月(にくづき)』に『要(かなめ)』と表すようにいろいろな器官と密接につながっています。長年痛みがあり時間をつくって病院へ受診しても、レントゲンやMRIで異常が見つからず湿布や痛み止めで痛みが引くことを待っていませんか? 当店では生活習慣や身体の癖・使い方から原因を根本から見つけ、説明を行った上で施術いたします。
Q:コンディショニングってなに?
A:今日は体調が良かった、悪かった。そのような意味に使われているのが“コンディショニング”という言葉です。 しかしコンディショニングという言葉が本来指している意味は、一般的に使われている体調という意味だけではなく、その他にも多くの意味が含まれています。 •身体的(筋力、柔軟性、持久力など) •精神的(ストレス、プレッシャーなど) •栄養(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、酵素など) •休養(リラックス、疲労など)本来のコンディショニングが指す意味の中にこれらの要素すべてが含まれています。これらのバランスが取れていることが最も良いコンディショニングといえます。 ハレルの施術では特に、身体的・休養の側面においてお客様の症状に合わせて適切なコンディショングが提供できるよう、カウンセリングや身体評価を用いてお客様にあったコンディショニングを提供いたします。 また、精神的、栄養側面においてもお客様とのカウンセリングの中や相談いただけるとアドバイスさせていただきます。
Q :どんな人がきていますか?
A:小学1年生の子供さんから90代の方、スポーツ選手まで様々な症状やご要望でご来店いただいております。病院では大丈夫と言われたけど痛みが続いている方や長時間座っていることがつらい方、姿勢や立ち方がおかしいと言われる方や肩こり、腰痛が癖になり悩んでいる方、長時間の作業だと疲れやすい方など、日常生活の障害やスポーツ障害、高齢者障害など幅広い分野でその方々に応じた対応をさせていただいております。お電話でもご相談させていただいているので何か気になることがありましたら、気軽にご相談ください。